Resonance
 

*******************


  LDH

 

アンケートは締め切らせていただきました。
投票してくださったみなさま、ありがとうございました。

 

みなさまからのご意見
2013/02/13 (水)
楽しみで仕方ないです。
いつかはみみちゃんと共演してくれないかと・・・・
2013/02/11 (月)
人柄があふれ出るkeiちゃんの歌声が大好きです♪
歌は苦手・・・というご本人ですが、待望しているファンは多いと思います。
是非是非シンガーとしてどんどん世に出て欲しいです!
コンサートがあれば絶対行きます♪♪
keiちゃん、たくさん充電して、また素敵な笑顔を見せてください。
2013/02/10 (日)
桂ちゃんには女優と言う域を超えて活躍して欲しいです。
コンサートやディナーショーはもちろんですが、小池先生演出のエリザベートでルキーニを演じてください。
一瞬にしてその世界に人を引き入れる力は追従できる人は居ないです。
AQUA5ならぬAQUA4でコンサート、DORA/ROMA形式で行えばすぐ出来ると、一番の問題はスケジュールと思いますが、
そこは水さんが頑張って頂けると信じてます。カウントダウンコンサートの約束忘れないで下さい。
2013/02/09 (土)
思いがけずチケットが手に入り久しぶりにタカラズカを観劇した時から桂さんファンです。
ショーの客席降りで桂さんは光り輝いて見えました。
1秒ほど固まってしまい(笑)握手していただき損ねましたが、それ以来の大ファンです。
卒業されて、とっても寂しかったのですが再スタートされて嬉しく思います。これからも桂さんを応援していきます!
2013/02/09 (土)
頑張れ!桂ちゃん!
素敵な女優さんです。
今後の活躍、楽しみにしています。
2013/02/08 (金)
桂ちゃん大好きです!
桂ちゃんの笑顔、声大好きです!
たくさん活躍されるのを期待しています!
2013/02/01 (金)
宝塚を退団して、どうなるのかな~と思っていたところに、
事務所が決まったと聞いたのでびっくりしました(笑) 女優としての音月さんの活躍を、期待してます!
2013/02/01 (金)
音月さんファンになったのは昨年秋…退団前に生の舞台を観ることはできませんでした。
音月さんの歌声が大すきなので、もっともっとミュージカルで活躍してほしいです!
2013/02/01 (金)
桂さんのセカンドステージ、楽しみにしていました。
はじめて桂さんの笑顔を見たとき、こんなに素敵な女性がいるものかと、すごい衝撃を受けた事を思い出します。
その笑顔は、辛いこと苦しいことも全て受け入れ必死に前に進もうとする桂さんの輝きや、優しさ、感謝の心が現れていて、本当にキラキラしています。
桂さんと同じ時代に生きていることに、本当に感謝しています!!!
セカンドステージは、桂さんのやりたこと全部やってほしいなぁ。
一つだけお願いがあるのですが・・・身体だけは大事にしてね。
これからも応援します。 桂さんだぁいすき。 桂さん最高!
2013/01/30 (水)
結構複雑なのです。最初はびっくりしましたけど、正直個人的にはまだけいちゃんの男役の姿もっともっと見たいですが、
けいちゃんが決めたことだから、サポートしかないので、事務所決まってよかったと思ってます!
これからテレビ番組やドラマに出るかもしれないから、楽しみにしてます☆
とにかく、けいちゃん大好きなので、退団しても好きで応援します。
2013/01/29 (火)
桂さんで宝塚にはまり、応援していたのに引退でがっかりしていたので次の活躍の場が決まり本当に嬉しいです。
私自身も新しいことを始める時期なので励まされます。
自分もかつては演劇をしていたので舞台全般に興味があり、世界各国で観劇しますが、桂さんほど根こそぎ!とりこにさせられたのは初めてでした。
これからも、桂さんへの憧れを原動力に素敵女子目指してがんばります!
桂さんも新しい世界を楽しんでください!!
気負わずそのままの桂さんで大丈夫です。
凹凸どちらの桂さんもファンは大好きですから 笑
ぜひファンクラブに入りたいので情報が欲しいでーす!!!!
2013/01/27 (日)
桂さんファン歴は1年位なのですが、歌も演技もダンスも上手な方なので…
また、観られることが何より嬉しいです。
最初は映像で…という話でしたが、ゆくゆくは生の舞台に立って欲しいです。
2013/01/27 (日)
桂さんを知った時には既に退団が決まっていた公演JINを観てから・・
でも又新たな桂さんの活躍が見られるなんてすごく嬉しいです。ワクワクドキドキです!!
2013/01/26 (土)
桂さんが、宝塚を退団されすごく寂しかったんですが、こんなにも早く発表がありとても嬉しいですし、また桂さんを見れる事が只々嬉しいです!!!
これからの活躍を楽しみにしていますが、無理せず第二のステージを楽しんで下さい!!!応援してます。
2013/01/25 (金)
EXILEと同じ事務所と聞いて最初凄くびっくりしましたが、大好きなEXILEと同じ事務所に入って頂いて嬉しいです!!
これからも音月桂さんのsecondステージを応援したいですし、これから、どんな女優さんになるのか楽しみでいまからワクワクしてます(〃^ー^〃)
2013/01/25 (金)
どんな活動であれ、また桂さんの笑顔が見られるならなんでも良し?
2013/01/25 (金)
本当に綺麗なのだから舞台もドラマも行けると思いますが、何処に所属すれば良いかは関係者じゃないと分からないので、
コネクションの有る方ぜひ逸材を活かして貰いたい~~~。
2013/01/24 (木)
大好きな桂さんのセカンドステージがとても楽しみです!
2013/01/23 (水)
EXILEとコラボとか・・・。やってほしいですね。
変に女らしくなってほしくないなぁ~
格好いい女性でいてほしい。
そして,いずれはミュージカルも・・・




LDH


[2013/1/22-06:01 スポーツ報知]
宝塚歌劇団雪組のトップスターとして活躍、昨年12月をもって退団した音月桂(32) が、EXILEのリーダー・HIRO(43)が社長を務めるプロダクション「LDH」と契約したことが21日、分かった。このほどスポーツ報知の取材に応 じた音月は「『日本を元気にする』という熱い思いが一致した」と「LDH」を選んだ理由を説明。「まずは全国の皆さんに知っていただける存在に」と、今後 の活動への意気込みを語った。

 凛(りん)とした容姿に歌、ダンス、確かな演技を備えたスターとして、宝塚でカリスマ的な人気を博した音月が、LDHから芸能生活第2のスタートを切ることになった。

 決断の理由について、音月は「事務所の方針、熱い思いと、自分がエンターテインメントに対して思っている気持ちが一致しました。未来に向けて、私 も共に進んでいけたら、という気持ちがすごく強くなった」という。11年3月の東日本大震災発生時、東京で公演中だった音月は急きょ、チャリティー公演に 切り替えて舞台に立ったが「EXILEさんもその時、『日本を元気にする』と掲げて活動していたのに、すごく心を打たれた」と明かした。

 EXILEのリーダーでもある事務所の社長・HIROの印象については「どんな人にも熱く語りかける姿に事務所の団結力を感じた」と話す。自身も 雪組生え抜きのトップとして組子たちを率いていたが「エネルギッシュで、いい意味での上下関係があり、食事とかでは分け隔てなく語り合ったりするところは 似ているかも…」と宝塚時代との共通点を感じている。

 LDHはEXILE、三代目J Soul Brothersら 音楽方面での活動が目立つが、自身は歌やダンスではなく、まずは女優として特にテレビ、映画など映像の仕事で勝負をかける。「舞台と違って映像は、より近 い距離でリアルに気持ちを伝えないといけない。宝塚時代にも役にハートが入って歌や踊りにも命が宿ると思っていたので、芝居が基本だと思ってます」。目下 の悩みは、男役のしぐさからの脱却。「これからは、たぶん男性を演じることもないと思うので…座り方とか腕組みとか。そこは直して女性に戻らないといけな いですね。髪形も17年間ショートだったんですが、どうしようかな」

 今後の目標については「まずは全国のいろんな人に知っていただきたい。私を通して宝塚に興味を持ってもらえたら恩返しになるかな。今は不安より希望の方が大きいです」。EXILE同様の熱い志を胸に、音月の第2章が幕を開ける。

 ◆LDH 2003年に設立。社名はLove+Dream+Happinessの頭文字から来ている。アーティスト、タレントのマネジメント業務以外に、アパレル事業やダンススクールの運営なども行っている。主な所属アーティストに佐田真由美、長谷川潤、RIKACOら。また、格闘家やプロサーファー、脚本家など幅広い分野の人材がいる。

 ◆音月 桂(おとづき・けい)1980年6月19日、埼玉県生まれ。32歳。96年に宝塚音楽学校に入学し、 98年に84期生として歌劇団入団。宙組公演「シトラスの風」で初舞台を踏み、その後、雪組に配属。3年目の「猛き黄金の国」で新人公演の主演に抜てきさ れて注目を集め、2010年、「ロミオとジュリエット」で雪組トップに就任。昨年12月、東京宝塚劇場での「JIN―仁」「GOLD SPARK!―この 一瞬を永遠に―」で退団した。身長166センチ。



月刊 EXILE (エグザイル) 2012年 04月号 [雑誌]

発売日:2012年2月27日
音月桂さんの記事が掲載されています。
サイト内の画像・素材・文章などの無断転載禁止 Copyright(C)2010-2017 K-Club All Rights Reserved.